· 

骨盤矯正の持続性


骨盤矯正はそれ自体が固有のテーマだと思う。

当然、受けるお客様からしたらその持続性を吟味する必要がある。

都合の良い1回1発と言う結果はないので、

あとは施術者自身のプレゼン力に由来するのだと思う。

数多の骨盤矯正に取り組んでいる者としていえる事は、

再現性などは絶対にない。

 

理由は顔と一緒で骨盤にも癖がある。

だから、とても必要な事はそれを感じる観察力だったり。

反応力なんだと思う。

 

しかし、こういうニュアンスを指導している場は非常に少ない。

と、言うより私は知らない。

セミナー、ワークショップ、スクールといった指導の場はあり。

テキストなどで学べるものでもないのかもしれない。

 

だから、通り一遍の事では対処できずに

折角活動を開始しても瞬く間にどん詰まりに陥りだす。

そもそも、お客さんや患者さんに理屈などは通じない。

技術者の論点を伝えたところで分からない。

これが本音だと思う。

 

だから、最初の接点はよりシンプルであるべきだと思う。

 

簡潔なビフォーとアフター。

 

後は、お客様の質問に答えればよい。

ここに、他愛のない世間話などが出来れば申し分ない。

 

変な話施術の展開はこれで充分で。

後は、印象が独り歩きしてくれれば大成功なわけだ。