· 

整体・整骨の集客で気づく事


実費か保険か?

最近、整骨院でも整体等のメニューを軸として

実費に移行していく院が目立ってきました。

結論としては、保険という縛りが自分の施療活動に縛りを

かけてしまう・・・

 

先日、柔整師の知人と飲む機会がありました。

彼が言うには柔整の業界も二極化が進んでおり。

淘汰というか?

保険中心の院が、流れに乗るように実費に移行して

失敗しているという背景を聴くことが出来たんですが、

やっぱり、集客として患者層になるんですかね?

 

途端にシビヤにみられるようで、

現実、保険を使わないとやはり、やっていけない・・・

 

もっともっと保険適応の基準は厳しくなると思うので

現時点で、保険に頼らざるを得ない状況でしたら、

先は見えているかもしれませんよ。